[本文はここから]

大橋 尚美

東京都出身。

1975年千葉大学木材工芸科卒業。
1975~1978年ID・グラフィックデザインに携わる。東京ディズニーランドの計画を契機にランドスケープの道へ。

1978~1992年三井不動産グリーンテック㈱にて、サン・シティ、緑園都市、ほか集合住宅、宅地開発の環境、景観設計に従事。1992年入社。都市住宅、公共施設に花文化景観を取り込み、日常に草花のある、美しく心地よいランドスケープをテーマに多数の作品を手がける。
団地再生のワークショップでは、緑の保全、活用や花を介したコミュニティづくりを実施。
主な担当プロジェクトは秩父ミューズパーク百華園、横浜市本郷ふじやま公園、一之江名主屋敷、愛知万博、芦花公園団地みどりのワークショップなど。
愛知万博では120万株の草花の設計・監理で、フラワーランドスケープの会場づくりを担当。2009年浜松モザイカルチャー世界博では作品の基本設計、会場整備、景観計画を担当。


大橋 尚美

大橋 尚美 Naomi Ohashi

取締役
登録ランドスケープアーキテクト
一級造園施工管理技士
二級土木施工管理技士
公園管理運営士

  • 株式会社 戸田芳樹風景計画
  • 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-1ミユキビル3F  Telephone:03-3320-8601 / Facsimile:03-3320-8610
  • COPYRIGHT © Yoshiki Toda Landscape & Architect Co.,Ltd. All Rights Reserved.