[本文はここから]

横浜ハンマーヘッドが竣工しました

2019.01.31

我々がランドスケープを担当していた、横浜ハンマーヘッドが10月31日にオープンしました。

横浜ハンマーヘッドは、港湾施設(CIQ)、商業施設、ホテルなどからなる複合施設です。
現場は横浜新港地区にあり、敷地突端には1914年に横浜港に竣工した国内初の港湾荷役専用の英国製“50トンハンマーヘッドクレーン”が鎮座しています。3方向を海に囲まれた立地であり、その希少な立地特性を活かしたランドスケープが求められました。
我々は、施設外構の一部及びホテルのランドスケープを担当しました。

地上部はオオシマザクラの並木と、ハンマーヘッドクレーンをモチーフとした照明柱のハンマーヘッドコラムによるシンプルな構成としました。陸地から海へ美しく延びる桟橋をイメージしたアプローチでは、色むらのあるスレンダーなブロック材を用い横浜らしさを演出しました。

ホテルの中庭は、滞在する宿泊客に向け、日本の島々をメタファーとしたアイランドガーデンを作庭しました。
海の上という立地に加え、人工地盤の薄層という厳しい条件の中、いかに客室まで季節感や潤い感を届けるかという目標を掲げ、新島の抗火石や浅間石等を用い、日本特有の風景の移り変わりを表現しています。

また、屋上には横浜湾を一望できるルーフトップガーデンを設けました。船の甲板をイメージしたデッキテラスをベースに、豊かなみどりの中で落ち着いた時間を楽しめるよう施設配置、植栽配置を行いました。

堀井大輔

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

NEWS

  • 株式会社 戸田芳樹風景計画
  • 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-1ミユキビル3F  Telephone:03-3320-8601 / Facsimile:03-3320-8610
  • COPYRIGHT © Yoshiki Toda Landscape & Architect Co.,Ltd. All Rights Reserved.