[本文はここから]

横浜 里山ガーデンフェスタ開催

2018.10.10

9月15日から10月14日まで、よこはまズーラシア動物園隣接の里山ガーデンで、大花壇が公開されている。2017年のよこはま緑化フェアから続いている。今年は「錦秋の丘」をテーマに黄から朱色、茶色への変化のある秋色を表現。キバナコスモスや多様な品種のコスモス、ケイトウやコリウスの多彩な色や風に揺れる穂が面白いグラス類など。これまでとはまた違ったしっとりとした雰囲気で地域の方々の癒しの庭となっている。台風21.24号の強風、塩害に遭いながらも花たちは回復し開花持ちこたえている。

私は2017よこはま緑化フェアを含め、今回で4回目の里山ガーデン大花壇デザインと施工監修を行っている。約10,000㎡の花壇は今秋は約100品種の草花を使い、その7割は横浜市内の農家で生産している。品種の多様さと品質は、よこはまフェアの実績が徐々に拡大され今に続いている。

この里山ガーデンが10月6日、朝9:25から日テレ「途中下車の旅」で放送された。旅人は元宝ジェンヌの愛華みれさん。旅人に花の名前やガーデンのことを訪ねられ、それに答えている私の姿も映りました。やはり番組の放映後は来場者も増え、テレビで紹介した、コスモスの「ベルサイユ」について尋ねる人が多いそうだ。残念ながら、そのコスモスは台風で倒れ今は見られない。秋のフェアはあと数日で終了です!

大橋 尚美

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

NEWS

  • 株式会社 戸田芳樹風景計画
  • 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-1ミユキビル3F  Telephone:03-3320-8601 / Facsimile:03-3320-8610
  • COPYRIGHT © Yoshiki Toda Landscape & Architect Co.,Ltd. All Rights Reserved.