[本文はここから]

立命館大学大阪いばらきキャンパスが “大阪ランドスケープ賞2015” を受賞しました

2015.12.15

大阪ランドスケープ賞2015の大阪府知事賞を「立命館大学大阪いばらきキャンパスおよび岩倉公園の一体的なランドスケープ」の事業で受賞しました。キャンパス部の受賞者は立命館大学、山下設計、戸田芳樹風景計画、竹中工務店でした。

大阪は美しく、季節感のある緑の中で、人と人、人と自然の繋がりが生まれ、爽やかな風を感じる快適なまちを目指しています。この賞は、この様な緑のまちづくりに貢献した方々を評価し、この取り組みが大阪府全体に広がっていくことを目的として大阪ランドスケープ賞を設けました。

今回私達が受賞したプロジェクトはビール工場(12.2ha)の跡地において2015年4月に大学と地域が連携して開設したものです。計画ではこの地域に残る条里制を参照し、南北方向を「学びの軸」東西方向を「市民交流の軸」として空間構の骨格を整えました。「学びの軸」に添って学舎を配置し「市民交流の軸」に沿って、市民に開放された図書館やホール、レストラン等を配置しています。そしてこの一角に防災公園を設け、キャンパスや地域からの利用が図られる緑地空間を作る事が出来ました。
この賞は大阪府や、ランドスケープコンサルタンツ協会関西支部などが主体となり作られたもので、審査委員長は増田昇(大阪府立大学大学院教授)、学識経験者3名、民間2名の審査委員で審査されました。

審査員の先生方は2日間かけ、全員で全作品を審査したそうで適格で熱意のある講評が各受賞作品に述べられました。

増田委員長と後でお話ししたのですが、全国コンクールと違い府のエリアだから、しっかりと現物を見て審査できるので他県もこの様なランドスケープのコンクールをしたらどうだろうとの意見をいただきました。私も身近な空間の質を高める為にもこの様な賞の存在は重要と思いました。

戸田 芳樹

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

NEWS

  • 株式会社 戸田芳樹風景計画
  • 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-1ミユキビル3F  Telephone:03-3320-8601 / Facsimile:03-3320-8610
  • COPYRIGHT © Yoshiki Toda Landscape & Architect Co.,Ltd. All Rights Reserved.