[本文はここから]

陽澄湖瀾廷ホテル二期PJが終了しました

2015.06.01

中国蘇州市工業園区の陽澄湖湖畔に建設中だった高級リゾート会所「陽澄湖瀾廷ホテル二期PJ」を紹介します。
2012年3月から景観設計をスタートした本プロジェクトでしたが、約3年の歳月をかけ「陽澄湖瀾廷・太和院度假酒店」として2015年春にようやく竣工しました。その竣工から暫く経ったこの5月に現場を見て廻りました。

本PJは中国江南の古典様式をモダンにアレンジした五棟の会所と既存のリゾートホテルが一体となった庭のランドスケープでした。会所内の庭は禅をテーマにデザインしました。五行をテーマに個性を強調した建築に対し「湖畔離宮」を設計コンセプトに自然をベースに普遍性を象徴するランドスケープを目指しました。そしてこの会所と共に既存のホテルの庭も大幅に改良しました。ホテルは東南アジア風建築で、そのテイストとの調和を図り湖畔の開放感に加え自然の豊かさを満喫出来る庭としました。

異なる二つの庭の一端を紹介します。
会所空間は建築自体の規模が大きくそれ自身が迫力ある存在感を発揮しています。ランドスケープ空間はまだそれに追いついていない状況で、植栽が未熟なため建築が強く主張する空間となっています。石材を多用したアプローチの水景では緑のボリュームが不足し奥深さが物足りない空間となっており植物の補植や植物自体の早期の成長が望まれます。

一方既存のホテルの庭は緑のボリュームも豊かに心地良い空間に仕上がりました。せせらぎのある芝生広場を中心に沢山のメニューを詰め込んだ庭では多彩に景観が変化し宿泊客を庭に誘う魅力的な空間になりました。ガーデンウェディングとしての利用を提案した「幸福の丘」では既に結婚式が催されたと聞きました。楽しそうに散歩する宿泊客の姿も見受けられ、幸せな時間と空間を届ける事が出来、設計者としての達成感を実感しました。

吉澤 力

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

NEWS

  • 株式会社 戸田芳樹風景計画
  • 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-1ミユキビル3F  Telephone:03-3320-8601 / Facsimile:03-3320-8610
  • COPYRIGHT © Yoshiki Toda Landscape & Architect Co.,Ltd. All Rights Reserved.