[本文はここから]

つくばみらい市立陽光台小学校が竣工しました

2015.05.29

当社がランドスケープの設計を担当しましたつくばみらい市立陽光台小学校が竣工しました。

つくばみらい市立陽光台小学校は人口増加が著しいつくばエクスプレス沿線の、茨城県つくばみらい市のみらい平地区に新設された小学校です。ハーフオープンスクールをコンセプトに計画されたこの小学校は木材が多用されていることと共に、内外に三角形を多用した特徴的なデザインが特徴であり、校内のどこにいても明るい日射しと子ども達の声が聞こえてくる大変魅力的な空間となっています。校内には中庭が2箇所設けられ、校舎中央のメディアセンターを中心に8の字型の回遊性が生まれており、校内全体に活気が溢れています。

今年3月に一部を除き竣工し4月の開校を経て、5月末をもってようやく全ての工事が竣工しました。

ランドスケープの計画では2箇所の中庭を低学年が遊ぶ「芝生の庭」、生き物の拠り所となる「観察の庭」と位置づけ、市の花である菜の花をモチーフにしたナノハナベンチやナノハナサークルにより子ども達の活動を引き出す仕掛けづくりを行いました。

また、校舎とグラウンドとの間には市の木である桜を用いた「サクラマウンド」、外部からの視線を緩やかに遮る「ノースマウンド」や、子ども達と共に成長する「苗木の森づくり」など、様々なデザイン、取り組みを行いました。

これら建築からランドスケープまで新しい取り組みに積極的にチャレンジしたこのプロジェクトは私たちにとっても非常に有意義な経験となりました。その一方、植えたばかりで少し心許ない緑の先には、今年入学した子ども達の姿が重なって見えてくるようでもあります。緑の成長と共にこの小学校で学ぶ子ども達の成長と共に見守り続けたい。そんな気持ちにさせてくれたプロジェクトでした。

堀井 大輔

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

NEWS

  • 株式会社 戸田芳樹風景計画
  • 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-1ミユキビル3F  Telephone:03-3320-8601 / Facsimile:03-3320-8610
  • COPYRIGHT © Yoshiki Toda Landscape & Architect Co.,Ltd. All Rights Reserved.