[本文はここから]

云水謡の川と大木と建物を見る

2014.10.13

土楼の帰りに、映画のロケ地として近年有名になった云水謡を見学した。丁度良い広さの川の脇には大きな森が2ヶ所あり、対岸から見てもとても美しい水辺の風景が展開していた。上部は青空である水空間はいつ見ても美しい。橋を渡って樹林の近くまでくるとこの木は1本の大木で驚く程大きく、聞けば千年以上の樹齢と云われているそうだ。樹木には枯損や、洞がなく、とても千年も経っているとは思えなく、白髪三千丈の世界だろうが、そんな事はどうでも良い程大きくて美しい。

川辺の脇の喫茶コーナーを見つけ休息したが、水の音と適度な湿り気、暑い日差しを除ける大木の枝葉がとても気持ち良い。目を転じるとこつこつ積み上げた石積の素朴さや、ランドマークとなる水車等、まさに映画になる風景が周りにあり、心を豊かにしてくれた。

観光客用の店も川辺に並んでいるが、古い建物を上手に使いこなし、建物は片側のせいかゴミゴミしていなくて好感の持てる商業空間であった。

この程度の自然の大きさと人工的なサービスが一番疲れが来ない。頑張りすぎて疲れてしまう様な観光計画はもう改めたいものである。

戸田芳樹

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

NEWS

  • 株式会社 戸田芳樹風景計画
  • 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-1ミユキビル3F  Telephone:03-3320-8601 / Facsimile:03-3320-8610
  • COPYRIGHT © Yoshiki Toda Landscape & Architect Co.,Ltd. All Rights Reserved.