[本文はここから]

中国で受賞しました。 −1/2

2012.12.13

去る12月13日に中国上海で授賞式が行われ戸田が出席致しました。《时代楼盘》なる不動産雑誌を発行している中国出版社が主催する表彰で、弊社が景観設計に携わった中国国内の別墅2作品に栄誉が与えられました。表彰は商業、住宅など各部門に分かれている内の別墅部門で、上海の日清建築設計との協働で手掛けた北京燕西華府別墅と蘇州棠北別墅が受賞しました。授賞式に際し戸田がこの作品の解説を通じて我々の景観づくりに懸ける想いを語りましたので紹介致します。

◆北京燕西華府別墅
北京燕西華府は北京市西方に位置する郊外型住宅地です。全体計画の目標を都市の喧騒から逃れ豊かな環境の中でゆったりと暮らす住宅の提供とし、みどり豊かな風景に佇む高級住宅地としてランドスケープに重点をおいて計画を進めました。全体計画はコンセプトである風、光、花をイメージしたみどりの空間と水を湛えた谷の空間をしつらえて園路で有機的に結んでいます。

モデル区は多様なデザインを組み合わせ一体となって魅力を高めるものとしました。
・自然美と対比させたシンメトリーでフォーマルな会所入口のデザイン。
・視界の広がりを活かしたゲストルームからモデルハウスへの見晴らしのデザイン。
・地形の高低を活用し段々に落ちる滝や切石を垂直に立て険しい風景を演出し来場者の驚きを誘う谷のデザイン。
・谷筋を通る僅かな風にも反応する揺らぎの心地よさを表現し、樹木の葉や枝を透かした光と影、季節に応じた花の開花など深みや華やぎを与える植栽のデザイン。
・緩やかなカーブを描き樹林の間を通り会所からモデルハウスに行く園路の心地よいシークエンスのデザイン。

モデル区におけるこれらのランドスケープデザインはコンセプトを明快に具現化する事と、全体計画のエッセンスを表現する事が重要と考えたものです。来場者に美しい風景で驚きを与え将来の生活空間のイメージを誘導し、夢が語れるランドスケープを展開したい。その想いの一端が実現できたと思います。

吉澤 力

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

NEWS

  • 株式会社 戸田芳樹風景計画
  • 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-1ミユキビル3F  Telephone:03-3320-8601 / Facsimile:03-3320-8610
  • COPYRIGHT © Yoshiki Toda Landscape & Architect Co.,Ltd. All Rights Reserved.