[本文はここから]

戸田が中国珠海市の戦略顧問に任命されました。

2012.08.06

中国広東省に位置する珠海市。珠海市は深圳市・汕頭市・厦門市と並ぶ経済特区として、発展を続けている都市です。開放的な空と海、豊かな植物と温暖な気候に恵まれた珠海市は、広大な中国の中でも有数のリゾート型の都市であると言えます。その珠海市において、戸田がランドスケープの戦略顧問として任命を受け、去る8月6日、調印式典に出席して参りました。

調印式に先立ち、朝から現地の視察と現場踏査を行う予定だったのですが、南国特有のスコールのような激しい雨となり、結局車で移動しながら車内からの見学となってしまいました。生憎の天気で十分とは言えない視察となりましたが、それでも珠海市が持つアーバンリゾートとしてのポテンシャルを感じ取ることができました。

珠海市と言えば、広々とした海岸沿いの風景がクローズアップされますが、実は市域を東西方向に貫くように点在している山並みこそが景観的には重要であると、視察を通じて実感しました。市内のどこにいても、青々とした山並みが視界に映り込み、珠海市の豊富な緑というものを強く印象づけています。また、程良いスケールの山並みは景観を適度な大きさで分節し、分節されたそれぞれのエリアのアイデンティティを創り上げています。山並みの麓には遺跡や寺院、農村、溜池など、文化的あるいは自然的資産も多く見られることからも、珠海市の景観形成において市域の山並みはとても重要な財産であり、それらをどのように保護・保全・活用していくのかということが珠海市の都市計画における今後の課題だと感じました。

現地視察の後、ホテルの会議室で行われた調印式は、終始和やかな雰囲気の中で執り行われました。珠海市副市長様の隣席で契約書を交わした後、珠海市長様より記念の楯を贈呈していただきました。意見交換を兼ねたその後の会食では、目の前に出された豪華なご馳走をゆっくりと楽しむ間もないほど、副市長様や珠海市建設局の方々と珠海市の都市整備のあり方について意見を交わしました。

山と川と海。豊かな自然環境に恵まれた美しい珠海市が更なる美しい都市へと進化を遂げる為に、そして、新たなアーバンリゾートを実現する為に私達ランドスケープアーキテクトがどこまで力を出し切れるのか。今からとても楽しみです。

石井 博史

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

NEWS

  • 株式会社 戸田芳樹風景計画
  • 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-1ミユキビル3F  Telephone:03-3320-8601 / Facsimile:03-3320-8610
  • COPYRIGHT © Yoshiki Toda Landscape & Architect Co.,Ltd. All Rights Reserved.