[本文はここから]

江戸川区下鎌田東公園が完成しました

2011.06.10

2011年3月末、当社が設計した江戸川区下鎌田東公園が完成した。
住宅地に囲まれた、どこにでも見られる生活空間の中にある街区公園である。
特徴としては、面積が約3,750㎡と比較的広く、メニューを多く組み合わせた。計画を進められる事であった。

敷地は四方道路に囲まれアクセスが容易であるが、南北で高低差が2m程あるので、斜面を活用して緑地や階段で変化に富んだ計画を行った。

隣接地に大規模な都営住宅が改築された上、休日であった為多くの子供達がグループを組みながら遊んでいた。
年齢的に近い子供達もあったが、かなり年齢差のあるグループもあり、この地域のコミュニティの豊かさも感じられた。

大人も大勢おとずれ、ベンチで子供をゆっくりと見守っている姿が印象的であった。

一般的に街区公園はまとまった空間はひとつで、多様な行為や、多彩な景観に乏しいとされる。
しかし下鎌田東公園では視線を通しながらいくつかの空間に分節し、各々に応じた遊び、運動、休息の場を設け、「用と景」のバランスをとった公園を目指し、それを実現した。
工夫次第で豊かなランドスケープ空間は出来るので、大人の観賞に耐える街区公園をもっと身近に多く作りたいものである。

江戸川区の公園行政で特筆すべきは、大きなシンボルツリーを積極的に植栽し、完成直後より緑陰の確保はもとより、景観的充実を図った戦略を明確に打ち出しており、豊かな緑が人々の日常生活を豊かに演出してくれている。

戸田芳樹

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

NEWS

  • 株式会社 戸田芳樹風景計画
  • 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-1ミユキビル3F  Telephone:03-3320-8601 / Facsimile:03-3320-8610
  • COPYRIGHT © Yoshiki Toda Landscape & Architect Co.,Ltd. All Rights Reserved.