[本文はここから]

「住宅ランドスケープの進め方」は出版されました!

2021.07.01

2021年1月に当社の新作「住宅ランドスケープの進め方」は出版された。

「戸田芳樹風景計画手書き作品集」を出版してから既に7年経った。前本の内容は手書の技術であり、新作は当社が中国で積んだ15年の経験をベースにした「計画の進め方」を整理したものである。50年以上の経験を持つ戸田と中国プロジェクトの統括者吉澤は中国での経験をこの本に表現した。2人のランドスケープデザイナーは豊かな経験を生かし、読者が新たなアイディアを生み出せるように理論と体験を重ねて記した。

本書は6つの章から成り立ち、デザイナーの社会責任から住宅ランドスケープデザインの実践まで、一歩一歩ゆっくりと当社のデザインについての考えを解説した。

文章に加えて詳細図・手書きスケッチ・竣工写真なども使い密度の濃い内容としている。デザイナーは理性的な組み立ての上に感性的な味わいを加えることが重要で、この「住宅ランドスケープデザイン」の本ではロジックとビジュアルの両面を表現している。さらに、現場の施工についても述べるなど、設計だけではなく施工も大事であることを改めて強調した。

本書を読んで私に印象が残ったのは、やはり無錫海岸城・麗園(二期)の和風園林の作品である。東屋のディテールは細やかに表現、三面は竹林の雰囲気を透過する壁で表現した。和風のせせらぎと景石の配置は実際の川を参考しながら作ったものである。幸いなことに私もこの工事現場を携わったので、戸田の景石配置のシーンは今も忘れることができない。これはランドスケープデザインの究極の追求であり、私は大いに学ぶことができる。

今回著名なランドスケープデザイナーの佐々木葉二氏と中国建築業界で良く知られている日清設計の創立者の宋照清氏に序言を書いて頂いた。また、この本の出版担当の「広西師範大学出版社」からも色々な貴重な意見もいただき、多くの方々の協力のお陰で本書は無事に出版できた。

本書がランドスケープデザイナーや学生たちに役に立てるならば幸いである。

陳 文婷

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

from Shanghai

  • 株式会社 戸田芳樹風景計画
  • 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-1ミユキビル3F  Telephone:03-3320-8601 / Facsimile:03-3320-8610
  • COPYRIGHT © Yoshiki Toda Landscape & Architect Co.,Ltd. All Rights Reserved.