[本文はここから]

深圳の国際不動産博覧会に参加した

2016.09.08

「2016中国(深圳)国際不動産博覧会(深圳第一回目景観産業展覧会)」が8月23日から25日まで中国深圳市で開催された。我が社は主催者の誘いを受け、3日間にわたり展示ブースを設け中国での代表的な活動を紹介した。

博覧会自体は大変大規模なもので、その中でランドスケープの重要さを示す事が出来る有意義なイベントとなった。
初日の23日にはシンポジウムがあり、中国内外から著名なランドスケープアーキテクトが登場した。戸田は1番バッターとして「景観の力」をテーマに、これからの社会においてランドスケープアーキテクチャーの重要性を地球レベルの視点から、自社の作品も含めて講義を行った。

その後、METROSTUDIDの創立者であるANTONIO INGLESE氏、奥雅設計集団の創立者である李宝章氏、AECOM副総裁である沈同生氏がランドスケープの動向に対する各自の考え方を述べた。そしてシンポジウムでは、不動産事業者も加え、ランドスケープの本質に迫る意見や、具体的な実現に関する意見交換を行った。会場は立席も出る程の多くの参加者があり、積極的な質問が飛び交い、実りある交流が実現した。

フォーラムの後、戸田は「戸田芳樹風景計画・手絵作品実録」という本のサイン会を開き、展示ブースの前に長い列ができた。若いランドスケープアーキテクトが多く、写真も戸田と一緒に撮り、良い記念になったのではないかと思う。

朱 顕嘉

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

from Shanghai

  • 株式会社 戸田芳樹風景計画
  • 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-36-1ミユキビル3F  Telephone:03-3320-8601 / Facsimile:03-3320-8610
  • COPYRIGHT © Yoshiki Toda Landscape & Architect Co.,Ltd. All Rights Reserved.